2017年05月21日

ビーバー菜園の試み

ビーバー菜園に植えるものは、とうもろこし、枝豆、ジャガイモ。
ジャガイモは事前に作業を終えています。
今日の作業は、とうもろこしと枝豆を植えること。

7D1_6896.JPG


実は、リスクを承知でとうもろこしの種は市販品を使わず、昨年に収穫したとうもろこしを種としました。
昨年のとうもろこしは過去で一番の出来でした。品種は忘れましたが近所のホームセンタにはない、ちょっとお値段の高い品種でした。
市販の種は一世代交配(F1)なはずです。
F1を使ったらどうなるか? F2はメンデルの法則により想像はできますが、あえて挑んでみます。

なぜ、交配種の野菜は生育が良く、収穫が多いのか?

雑種強勢の効果です。

近い親戚同士などで近親婚をくり返していると、やがて生命力が衰え、体格も貧弱になってきます。これを近交弱勢または自殖弱勢と言います。
対して、人種や国籍が異なるなど、遺伝的に遠い組合せで結婚すると、両親より大きく、逞しく、丈夫な子が生まれます。この効果は、両親の遺伝形質が遠く離れていればいるほど、顕著に現れます。

雑種第一代(F1)に現れた雑種強勢は、その子(F2)、孫(F3)と、世代を重ねるごとに、染色体の減数分裂によってその力を弱めます。とうもろこしでは、近縁のF1同士をかけ合わせたF2世代になって、初めてこの雑種強勢が出るなどという特異な例もありますが、市販されている交配種が最も強健で、以後だんだん弱くなります。

一代交配の利点は、異なる二品種(またはそれ以上の組合せ)の親から生まれた一代目の子にしか現れません。

種を作る会社は、異なる親のそれぞれを毎年維持し、販売用種子を生産し続けるために、毎年同じ組合せで交配し続けなければなりません。


さて、結果はいかに?

因みに、発芽試験は済ませています。発芽率は90%程度でした。

我が菜園の一部でも同じ試みをしています。


結果が最悪な場合は、ビーバー達には、我が菜園で栽培するとうもろこしを差し上げます。



posted by 燻し銀  at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイスカウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

ボーイスカウト札幌22団入隊式

ボーイスカウト札幌第22団の上進式・入隊式です。

5D3_7932.JPG

先だって、1月にご逝去した 相澤ビーバー隊長の追悼をしました。
スライドショーで18年間の足跡を紹介。
約5万枚の画像から80枚を厳選して編集しました。
14-03.jpg
posted by 燻し銀  at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイスカウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

ビーバー菜園

ボーイスカウト・ビーバー隊の菜園、ビーバー菜園の種まきです。
とうもろこし、じゃがいも、枝豆の三種類。じゃがいもは予め作業を終えており、今日は二種類の種まきです。
生憎の強風の中、帽子を飛ばされながら一時間少々の作業。
事前に畝作り、施肥を終えているので、手短に終えさせます。

IMG_3003.JPG

八月下旬には大量の収穫が期待できます。

この後は、自菜園の作業。終えると顔中が土埃で真っ黒。




posted by 燻し銀  at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイスカウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

キャンプファイヤー

団キャンプ、最終日前日の夜は、夕食に焼肉、その後はキャンプの華、キャンプファイヤーです。

今年の火の神は、「火の女神」

5D3_4622.JPG

長年にわたり、火の神を演じてきた私にとって、寂しくもあります。
装束も可愛らしさがでています。

5D3_4630.JPG

エールマスタはベンチャー隊長の「まさよし」くん。

多分、感慨深い気持ちを抱いてのことだろう。

静かに夜はふけ、40周年記念のキャンプは最終日を迎えようとしている。



posted by 燻し銀  at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイスカウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

団キャンプ3日目

団キャンプ三日目からは、ビーバースカウト、カブスカウトが参加です。
キャンプ地真狩野営場が近づくにつれて、雨足が強くなってきます。

ボーイ隊以上は羊蹄山登山、ま、雨なんて平気だろうが、小さいなスカウト達にとってはきついだろう。
急遽、屋内での活動に変更。

5D3_4466.JPG

カブ隊の夕食も屋内。

5D3_4485.JPG


5D3_4490.JPG

posted by 燻し銀  at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイスカウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

団委員長最後の夜

今日はボーイスカウト札幌22団の年度総会です。
22年間務めてきた団委員長最後の日となりました。

5D3_2919.JPG

先ずは年度総会、最後ゆえ、本日は多くの話をさせていただきました。

総会後は上進式と入隊式、スカウト達の前で交代を告げ、最後のあいさつです。

5D3_2980.jpg

5D3_2966.jpg
posted by 燻し銀  at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイスカウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

「歩」が受賞

昨夜の北海道グループキャンプ 2015スペシャル・ジャズ・ライブ終了後に優秀プレイヤーの表彰式がありました。
15歳までのグループで「歩」が北海道グループキャンプ賞を受賞しました。
おめでとう。 笑顔の「歩」です。

5D3_2869.JPG

親子で撮影 

5D3_2892.JPG

弟の「諒」そして「星太郎」も次に続け。

昨夜は帰宅が11時だったので、総会の資料印刷を朝から始めました。
表紙は時間がかかるので、印刷しっぱなしで出勤です。

7D1_0603.JPG




posted by 燻し銀  at 07:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイスカウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

おもちつき

恒例のボーイスカウト札幌22団のお餅つきです。
スカウトたちが集合する前に、最初の一臼目は私がつきます。

5D3_1560.JPG

結構しんどいものです。

フィッシュアイレンズを使用して面白く撮影。

5D3_1558.JPG

5D3_1557.JPG


posted by 燻し銀  at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイスカウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

すかうと57号

ボーイスカウト札幌第22団の広報誌「すかうと57号」が完成しました。
編集は団委員の細谷さん。
素晴らしいセンスの持ち主ゆえ、いつも惚れ惚れする出来栄えです。

10数年前に発行を始め、労苦を重ねた結果が今日の姿。団運営・スカウトたちの様子を家庭にお届けします。

2014-12-10 9.00.jpg
2014-12-10 9.jpg
最終の一行に細谷さんの一言が書かれていますが、カット。



posted by 燻し銀  at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイスカウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

赤い羽根の募金

恒例の募金活動です。
毎年、事務局のご配慮により私たちの行動時間は日曜日午前を優先的に割り当てていただいています。
今日はスカウト:30名、指導者:10名弱、保護者:10名でスタート、途中で団関係者等数名が激励と募金に駆けつけてくれました。

5D3_1055.JPG

毎年、子供たちへは、募金の意義を社会貢献の意識を高めることにおき、募金額を多くすることではない旨を伝えています。

後藤新平氏の
 人のお世話にならぬやう
 人のお世話をするやう
 そして報いをもとめぬやう

この考えの実践です。

posted by 燻し銀  at 17:41| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイスカウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする