2019年06月22日

リベンジ

昨日のリベンジで、異なる川でトライ。

相変わらず魚影が薄い。
多くを期待するのは無理と判断して早々に上がる。

川辺には瑞々しい蕗が生えているので、蕗採取に路線変更です。

アルカリ性の温泉水を使用して茹で、皮むき。

IMG_1706.JPG

こんなはずではなかった。

釣った魚のお腹の胃袋はほぼ空の状態、まだ魚は活動していないと判断。時期が早かったのだ。
魚の食糧となる虫が少ないのだろう、まだ寒いということか?

posted by 燻し銀  at 14:22| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする