2016年06月04日

二回目のイタドリ刈り

軽川と桜並木を育てる会は二回目のイタドリ刈りをしました。
前回は二日間に及んだ作業を、今回は一日で実施です。

7D1_6240.JPG

毒蛾幼虫・毛虫との戦いは続いています。
悲惨な目にあった前回の手足の被害跡を見せ合い、今回は負けないぞとの思いが強い。本日はあいにくの小雨模様、雨合羽を着用しており体の露出は限定され、毒蛾対策はまずまず。

まだ、残っている。憎き毒蛾。

7D1_6244.JPG

途中で、このような可愛いトンボにも遭遇。

7D1_6253.JPG

河川に咲くポピーも可愛らしい。

7D1_6247.JPG

毛虫さえいなければ、とっても素敵な河川なのだが。


≪結果≫
やられた。顎の下に毛が触れたみたい。顎の下、手足が痒い。
クソー毒蛾幼虫め。
近所の会員、吉川氏も顎の下をやられている。




posted by 燻し銀  at 18:21| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 軽川・桜並木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。