2015年05月31日

植え付けも大詰め

5月最後の休日です。
菜園の植え付けも大詰めです。

本日は、とうもろこしの3回目、枝豆の3回目、いずれも収穫時期の時間差を狙って分けて移植します。
気持ちは、植え付け時期の差と収穫時期の差を期待しているのですが、思い通りには生育してくれません。
6月から7月の成長期には弟たちが兄に追い付いてしまうのです。

そして、きゅうり。
早めに収穫するための苗、ゆっくりと大量収穫を目論む直植え。
年のように2〜3千本の収穫量は求めません。今年は耕作面積を縮小。

花が楽しみなおくら。

茄子畑に「水茄子」を追加
20150531_132049.jpg

スイカ畑に「でんすけ」を追加
20150531_131912.jpg

空き地がだんだんと少なくなってきます。



posted by 燻し銀  at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

ドロまみれ

第二菜園は雑草の宝庫。
雑草とは?植物図鑑に雑草は載っていないはず。養老孟司氏の定義?では、栽培しないのに勝手に出てくる草。
的を得た大正解。

菜園のオーナーから、耕運機を貸しますよ。掘り返してはいかが?と勧められ、やってみるか。

20150530_135007.jpg

第二菜園は約150坪ほどなので、2時間程度で終えるはず。安易にお借りして作業に臨んだが、容易ではない。
乾燥した畑から出る土ほこりで体が真っ黒。額は黒くなったところに垂れる汗の跡が線になっている。
支える手、足、腰への負担が半端ではない。下手なのか?
何とか終えたのは予定通りの2時間。ただ、耕運機をお借りして、往復の運搬は自前で押して歩くのです。疲れた。 

午前は、北海道科学大学の後援会に臨んできました。
題目は「脳と高齢化と医療技術」、講師は養老孟司さんです。
お話はさすがに上手。冒頭はネズミの話、近くの石狩防風林でネズミ取りをしたことに始まり、次々に内容が変遷していく。
日本に安全保障なんか不要だ、地震の際に外国の人たちは逃げていったではないか。原発一個で外国は日本から逃げる。それが50個もあるのだから日本は守れる。勿論ギャグであろうが、発想の豊かさに驚かされた。
まるで、短編のエッセイを一気に読み終えたような心地にさせてくれました。
お題目は何だったのだろう? 時間がきたので後はみなさんお考えください。 さすが。

5D3_3609.JPG
続きを読む
posted by 燻し銀  at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

今年はハーブを植えよう

既にパクチー(コリアンダー)は植えていますが、
更に数種のハーブを植えることにします。

7D1_0772.JPG

ディル、バジル、ミント、ルッコラー、ローズマリー。
ただ、ローズマリーは、今植えても来年の秋以降でなければ収穫は無理なので、自宅花壇の隅にでも植えておくことにする。

早朝に植え付けを完了。
はたして、初の試みは成立するのか、楽しみが増えた。

お昼を食べすぎて、身動きできず。



posted by 燻し銀  at 22:21| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

ばあさんを病院へ

朝早く、老齢の父が訴える。
どうも母の具合が良くない。病院に連れていきたい。
このところ、腰に痛みを訴えたり、躓いて転び、打った箇所の痛みを訴えることが多くなってきた。
どうも病院嫌いで行こうとしないので、強制執行に出る。

知人に症状・様子を伝えて、アドバイスを得、病院の知識もいただく。
一回目の診察では、直接的に打撲箇所のみの痛みを伝えたようで、骨等に異常は見られず湿布、痛みどめ投与の判断。
納得がいかないため、他の症状を伝えて再診断をしていただく。
MRIによる脊椎と神経の画像から、特段の異常はないようで、結局は痛みを取るだけの診断となる。

大げさな割には大したことがなくて一安心。

朝8時半から午後に及ぶ診察で、仕事は休まざるをえなくなる。

知人が早朝に手稲山から採取してきた「うど」と「ふき」を頂く。
7D1_0771.JPG
夕食にうどの酢味噌和えを作る。新鮮な山菜は美味い。
7D1_0773.JPG




posted by 燻し銀  at 22:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

早朝の菜園

5月最終の週です。
山からは「カッコウ」のさえずりが聞こえてきます。
昔の人は、「カッコウが鳴いたら、何を植えても良い」といったものです。寒さ、霜の心配が無くなったということのようです。
4時に早起きをして菜園に向かいます。
寒い、気温は7℃。道東では氷点下のところもあったようです。

まず、長芋の植え付け。
再度の掘り起しと土盛りをして深さを保ちます。限界あり、大きな長芋は無理。
昨年に採取して、食べ残した、首の部分を種芋として使います。

20150525_052924.jpg

紫シソ、パクチーの種まき
紫シソはシソジュース用、パクチーは料理好きな方と料理を提供するお店へ提供します。
パクチーはポットで発芽したものと、直播きです。

20150525_055932.jpg

朝の作業は清々しいが、今朝は寒すぎ。手間暇を裏切ることはない。







続きを読む
posted by 燻し銀  at 07:53| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

疲れた、肉体疲労だ

午前中は昨日刈り残した軽川のイタドリ刈りです。
二日連続となるとさすがにきつい。 30度ほどの傾斜地ゆえ、足腰への負荷がずっしりとくる。
一時間半ほどで残りを綺麗に刈り取る。
二日連続のメンバー4名、昨日欠席組4名、お疲れ様でした。
今年は暖かなせいで、イタドリの成長が早く固い。その分に要する労力が増えたのと、メンバーが齢を重ねてるので、その分だけ大変でした。

午後は菜園です。
スイカのマルチと防風用のトンネルです。
中には、大玉3本、子玉のマダーボール3本。収穫までの成長ぶりが楽しみです。

20150524_132034.jpg

第一菜園の植え付けは半分以下ですが、少しづつ埋まってきました。

20150524_132452.jpg

夕刻には、久々?に肉体疲労を感じる。ソファに座ったままで二時間程爆睡。
今夜は早く休もう。



続きを読む
posted by 燻し銀  at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

軽口とギャグ

札幌駅南広場で開催されていたプレミアムモルツを飲める屋外ガーデンに行きそびれてしまった。
夕刻は何となく寒さが気になる日が続いていた。
本日は夕刻でも暖かです。週末はまずはビールです。

20150522_170237.jpg

満足して帰宅方向。
〆は、いつものお店。
美味しいお料理と美味しいお酒。そして楽しい人との会話。
軽口とギャグ(おやじギャグ)で一週間の締めくくり?でしょうか。



posted by 燻し銀  at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

玉ねぎ、かぼちゃ

昨夕に玉ねぎ、今朝はかぼちゃの移植をしました。

記録的には残っていませんが、昨夜は菜園の乾いた土を湿らせてくれる適度なお湿り。天候にありがとうと言いたい雨でした。

昨夕に移植した玉ねぎはお湿りの恩恵をたっぷりと受けています。
朝一での散水を覚悟していたので有難い。

5D3_3600.JPG

今朝はカボチャの移植。
例年、作り過ぎて食べきれないので、今年は少な目にします。
本日植えたのは、雪化粧4品、エビス4本。苗は沢山残っているので菜園に余裕があれば追加します。

5D3_3596.JPG


posted by 燻し銀  at 07:07| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

山荘からの帰路

早朝に弟子屈山荘を去る。
昨日の雨が嘘のように、青空が広がっていく。
道端には残雪があちこちにあり、桜も咲いていて、平地より春の訪れが遅いことがわかる。

道すがら、双湖台に立ち寄りペンケトーを眺めてみる。
双湖台から見られるペンケトーの形は北海道の形に似ていると言われる。 陸路で湖に接近するのは困難な湖です。途中は熊の巣だそうです。

5D3_3579.JPG

5D3_3587.JPG

足寄からは高速道路で札幌までは一直線。

お昼は美味しいラーメンです。二日続けての好物・ラーメン、昨日は2玉の大盛り、今日は1.5玉の大盛り。

11354753_474452106042662_443262407_n[1].jpg

午後〜夕刻にかけて、玉ねぎの移植。

夕刻は検査結果の確認、野中Drへ安心の報告です。


posted by 燻し銀  at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

山荘へ

山荘に沢山の人が押しかけてもいいように、二階にトイレと洗面所を増築(改築)します。
先日から工事に着工しているので、打ち合わせのために弟子屈山荘に出かけました。

札幌を出ると間もなく雨、道中は止むことなく雨、阿寒横断道路はまるで雲海の中にいるようです。
道端には小鹿の群れを見ることができます。

工事は二階なので、一階はそのまま使用が可能なつもりでいたのですが、大変なことになっています。

5D3_3567.JPG

暖房の薪ストーブの周囲には一時退避の荷物だらけ、床暖房のボイラーは煙突が外されている。
幸いにベッドルーム、温泉は使用可能な状態なのが救いです。食事をとる場所もない。

少し片付けて何とか暖房は確保して、寒さから脱出です。

5D3_3571.JPG

工事の打ち合わせと確認は短時間で終了。さーて、食事の買い出しに出かけよう。
普段に利用するスーパーが工事のため本日は休業している、買い出しの場所が分からず、離れた摩周駅周辺を捜して何とか食材を確保します。驚きは、価格が高いこと、品数が少ないこと、普段に大きなスーパーに慣れた感覚では暮らせないことが分かりました。
某氏曰く「田舎は高い」、本当だ。Y社のミルクは札幌では148円、当地は200円強、概して他の食材も3割〜5割高に思えた。

二階の工事は順調な感じ?

5D3_3568.JPG

今夜は、三回ほど入浴し、入り口に近い・温まったベッドで眠りにつく。


posted by 燻し銀  at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする